うろ覚えの雑感

何でも適当に書いていくブログ

1月のゲーム状況

1月にやっていたゲームの状況

なお、ソシャゲは含んでいないです

自分は継続して

を続けていて、そっちの話はいいかなーって思ってるので。

1月は

の2本。後者は今もやっているので、あんまり書かずに前者の話。

ゼノブレイド2は正統派RPGだった

1からプレイしてクリアした感想はこれ。

ストーリーは、女の子に出会って何かを成していく感じのほんっと王道。

途中、傷ついたりショッキングなことがあったり、全部受け入れて更に前に進んだりとか、中々に王道だなこれ・・・と思うところが多々あり。

もちろんゼノっぽい部分もあります。が、直接的な繋がりはないようなので、それっぽく繋がってるだけだなぁ

ストーリーはだれても戦闘が理解できると大変おもしろい

持論の1つではあるのだけど、ストーリーが糞でも戦闘が超楽しければ続けるくらいです

完全理解するまで結構(24時間くらい)かかったけど、理解すると今作の戦闘は楽しい

テンポがいいのと、必殺技を自分で構築していく感じ、コンボが決まった時のダメージ表示のでかさ(5桁以上のダメージ)が気持ちよくなってくる

いくつかまだまだ改善点あるけど、基本的には

戦闘>ストーリー

という感じのいいゲームだと思う

追加コンテンツもあるとのこと

最近のゲームは本編以外にも完全クリア後に新作サイドストーリー的なのがあることが多い

ゼノブレイド2もそんな感じなので、暇がアレばやってみようかと思う

2月はどうしよう

このままいくとモンハンワールドオンリーです

聖剣伝説2が出るけど評価待ち状態。

新年早々、GooglePlayへ不正アクセスが見つかり、課金されていた話

新年に書く記事じゃねぇと思いつつ、いやむしろこれは新年のネタとしていいんじゃねぇかなとか思ってしまう辺り、思考がダメです(ダメです)

なんで露見したか

毎月のクレジットカードが引き落としされるタイミングで明細郵送されないんで、見るようにしているんですがそれを確認していたらですね。

GOOGLE *COLO(G.CO/HELPPAY#)

なんつー知らん明細が入っていて、そこで気づいたんですわ

しかも1件だけじゃなくて数えたら24件くらい。

しめて約5万円!

まだ少なく済んでよかったのかな・・・

速攻クレジットカード会社へ連絡

とりあえず知らん明細入ってるということでクレジットカード会社へTELです。TEL。

本人確認とかした後、とりあえずGoogleに聞いてくれとのこと。

あ、なるほど? そういうことか?

Googleサポートへ連絡

本人確認とかしてもらった後用件を伝えると、調べてもらえることに

  • 本人、家族、友人から利用されていると返金対応できないことがある
  • アカウントを一旦凍結して復旧が必要

とのこと。

とりあえず調べてもらうことに。

そしてわかったこと

国内外から不正にアクセスされてた

具体的にいうとTaiwan

Googleのサポートからは言われてません。アクセス履歴を自分のアカウントで見れるんだけど、それでわかった

どこかしらからメアドが漏れて(それ自体はあるけど・・・)パスワードもハックされた結果っぽい

白猫プロジェクトに年末。。。おそらくクリスマス前から課金されていたので、そういうガチャ引きたかったんだろうな

完全に無実の罪ということで返金対応されます!やったね!!

とりあえずメアドのほうには二段階認証設定したり、パスワード変更したりしたので当面は問題ないというかこれでなおハックされたらお手上げだわ。アカウント破棄しかねぇ

気になるのは

自分、2年ほど前からAndroidからiPhoneに変更していて、白猫プロジェクトなんぞやったことないんですね

だから、自分のアカウントでやってないわけで、この場合どうなるんだろう。

アカウントに紐付いたクレジットカードで決裁されたので、おそらく俺のアカウントで取引されたんだろうなと思う

知らん端末(台湾、Galaxy、横浜のWindowsPC)からアクセスされているのが気持ちわるすぎる

そんなこんなで、とりあえず何とかなった次第・・・二段階認証大事です

今年も後少し

去年の振り返りを見返したくないくらいには駄文を去年書いていますね。

ダメだあれ。

振り返りするの悩んだけど、少しだけやって後は来年の目標を忘れないように書いておくことにする。

2017年統括

上半期

仕事面

転職してそこそここなれてくる。

だがしかし、自分のぬるさと成長度合いを感じられないまま、進んでいく(今も継続中)

プライベート

色々あって充実した

いや、ほんとこれくらいしか書くことがない

下半期

プライベート

痛風再発。痛かったわ・・・

2018年の目標

やりたいこと

  • カラオケの採点を記録していく。ヒトカラでいいから回数増やす
  • クソアプリ、クソゲーでいいので、作って公開できるようにする(目標は月1本
  • 痩せる

こんなゆるい目標の予定

目下のところはモンハンワールドが楽しみですね!!(痩せる気がない

英雄伝説 閃の軌跡3 クリア

ネタバレとかも含めて、つらつら暴言を書いていきます

続きを読む

ドラクエを使ったカードバトルの話

11/2 に配信開始したDQライバルズ

www.dragonquest.jp

開始から3日くらい、つながってもすぐ切断するくらいにはまともにゲーム出来なかったけれど、とりあえず安定したきたのでゆったりやってるところです。

所感をつらつらと

自分のこと

カードゲーム現役はシャドバだけですが、昔は遊戯王とかMtGやってたゆるいTCGプレイヤーです。

まぁ、知識は人並みということで。

デッキ特徴

30枚まで、レジェンド1枚、それ以外は2枚

30枚で上記構成なので、欲しいカードが引ける確率はスタート時点

  • 1枚で3%
  • 2枚で6%

これの3枚or4枚抽選

だいたい10枚も引けば勝負が決まるので、どんなに高くなっても10%くらい。

もちろんカードの効果で武器を引くとかで、狙ってドローすることは可能

でも、上記の通りなので、組み合わせ+運が大きいと言える。

後はリーダー毎のテンションスキル毎の特性。

つまり、短期にも長期にも強いもの

短期には向かないもの

みたいなタイプがある

スタートダッシュ時期はアグロが流行りやすい

これは完全に自分の所感です。

  • アグロ=序盤から相手のHPを削り切りに行くデッキタイプ
  • コントロール=相手の有利を潰して勝ち筋を取りに行くタイプ
  • ミッドレンジ=序盤〜中盤にかけてカードパワーの高いもので盤面制圧して勝ちを取りに行くタイプ
  • ランプ=加速して、大型のパワーのあるカードを早いターンで出していくタイプ

という定義として早さでいうと

アグロ > ミッドレンジ = ランプ > コントロール

という感じです。

自分の得意をどこに押し付けるか(序盤、中盤、終盤)と捉えてください。

で、アグロが流行りやすいのは、とにかくわかりやすいから。

アグロって簡単に言っちゃうと

  • 低コストを出す
  • 殴りつつ盤面展開する
  • 中盤には削り切る

っていうのが鉄板パターン。

とにかくわかりやすい。序盤から殴っていけるので気持ち良い。展開が早いから時間を取らない。

等の理由ではやりやすい

あとはカードコストが下がりやすいことが多い。

カードパワーが単体で見ると弱いことが多いからですね。

アグロが流行りだすと対抗メタとしてミッドレンジが増えてくる

アグロが強くなってくると、メタ対策としてミッドレンジが産まれてくる。

序盤を封じ込めて、相手を潰せればミッドレンジに有利がつきやすいからですね。

ランプも同じような理由で増えてくる。序盤の盤面に耐えれるかどうか。

ミッドレンジが増えると、コントロールが増える

ミッドレンジは序盤をしのげるけど、けして最速ではない。

つまりコントロールが間に合う速度になってくると、アグロで勝てないからコントロールが増えてくる

今はちょうど3すくみでちょっとアグロが抜けてる

長々と説明したけど、今のDQライバルズはアグロが少し抜けてる感じです

配信まもないこともあり、カードコストが安いアグロへ流れがちなのも相まっているからですね。

これが1ヶ月か1ヶ月半もするとミッドレンジでアグロが美味しく頂けるようになっている気がするのだけど、アグロゼシカマジで5T決着とか取れるから尋常じゃない早さなのよね。

後、はぐれメタルが強すぎるので、これが仕様変わると色々影響ありそうですね

アグロに入れると楽しいと思っているカードを1つ上げて終わりにします。

フレイムいいですよ。

2コスト 1/1

前列にいると攻撃力+3

前列に2Tにおければ4/1というサイズでおける

何がいいかは以下の2点

  • 3Tのはぐれメタルを1:1交換できる
  • 放置すれば4点フェイス殴れる(4点はHPの20%に近いので、相当な高ダメージ)ので、相手の対応を半強制的に行わせられる

ちなみに終盤でもガチャコッコと合わせて5コストあれば仁王立ちで守れる可能性も上がるいいダメージソースになります。

メイジキメラよりもおすすめしてる。

現環境はそこそこのいいバランスだと思ってる

少し記事を書く時間が空いてしまった。

先月頭から始めた閃の軌跡3がボリュームすごくいのと、秋アニメを追いかけてたら時間がまるで足りないせい

あと2ヶ月ほど前からシャドバに復帰。

新しいパック「Star Forged Legends 星神の伝説」が出るちょい前くらいに復帰ですな

有り余ってたエリクサーをデッキに変換して、色々やってる。

パック出た直後、完全にアグロ環境(アグロロイヤルと原初ドラゴン、フェイスドラゴン)で早い環境にコントロール秘術で対抗してたけど、ナーフがあってからの環境は色々な変化が

ターンが8,9辺りで高確率でコンボ発動⇛ゲームセットの環境になってくるとそれの対抗としてその前のターンで殴り倒すデッキが増えてくる。

いわゆるカードゲームの「メタ」なんだけど、今は割とそういう状況。

超越ウィッチとアグロヴァンプ、アグロ対抗のコントロール、未だにはびこる原初ドラゴン(弱体化はだいぶしたけど)、後は魔海ドラゴン、1ターン18点パンチと、アグロエルフ

こんな感じでタイプが早い/遅いで2分されて色々なデッキが闊歩してる状況。

年末の大型アップデート前に、カオス極まる状況はこれはこれで楽しい

なにせカードゲームは運に左右されるけど、プレイングでまた巻き返せることもあるゲーム。まぁ理不尽にどうしようもないときもあるんだけど

カードゲームとして今割といいバランスになったのは歓迎すべきこと。

年末までにどこまで盛れるかなー・・・

スプラトゥーン2のヒーローモードをクリアした

とりあえず、さくっとメインを。

というのも、最初の1回目ってだいたいブキチリクエストでブキ固定なので、自由が効かないんで。

所感

  • ステージは先へいけば行くほど難しくなる。当たり前だけどその微妙な(絶妙な)難易度調整はやっぱり任天堂さすがだなって思う
    • たとえばマリオなんかだと足場が少なくなる(1ブロック分しかなくなったりするところをジャンプしたり)
    • スプラだと、道が細くなったりするところに敵が出てくるから敵のインクが当たりやすくなってたり
    • そういう絶妙なタイミングというか、さじ加減が順当にやっていくプレーヤーが成長しているのを感じられる構成になってるのがすごいと思う
  • ステージごとにブキが何でも選択できるけど、最初の1回目でリクエストによって固定させられることがあるが、それはステージ構成のギミックとあっているから
    • これから他のブキでも攻略してくんだけど、逆にそのブキじゃないときっつい場面もかなりありそうということでそこら辺導入の部分とチャレンジ要素がはっきりしてる
    • ぶっちゃけチャージャーステージ射程的に超しんどいんだけど。筆とかブラスターとか傘とかさ!!
    • あと、各ブキがヒーロー○○で出てくるけど、並べてみるとこんなに種類あったんだね。
  • 完全な新ブキであるマニューバーと傘について
    • マニューバー。 回避の後の一点集中うちがエイムうまい人なら快感だろうな。回避直後、一点集中のかわりに硬直時間があるのを理解すると、むやみやたらと回避してると回避先で狙い打たれて死ぬ
    • 傘。これ、ナワバリとかで使いづらい。ギミックとして傘を開いてインクガード。更にパージで傘ガードしつつイカで泳いでいけるってのは面白いのだが・・・サポートって感じ
  • ボス戦。全般的に前作より圧倒的に面白いと感じた部分。
    • ボスって大事だよね。強さと爽快感とのバランスが。
    • 秀逸だなぁと思ったのは2面のサムライと3面の返ってきたスタンプ
    • ラスボスは前作やったら長かったのを反省したのか、すっごい短くなったのと、素直に面白かった。
    • シオカラーズはやはり良いぞ